本文へスキップ

TEL. 052-822-5641

〒457-0065 名古屋市南区元鳴尾町22番地

会社情報

会社概要

社名
山清工業株式会社
代表者
代表取締役社長 山田 浩貴
本社所在地
〒457-0065
名古屋市南区元鳴尾町22番地

TEL. 052-822-5641
FAX. 052-824-6334
資本金
8,000万円(名古屋本社)
設立
1984年1月10日
従業員数
◆グループ全体 1,822名(◇内 名古屋本社 571名)※18年3月末日現在
売上
グループ全体売上 223億円 
役員
代表取締役会長 山田 章雄
代表取締役社長 山田 浩貴

専務取締役   山田 邦博
取締役     古田 英治
取締役     水谷 文彦
監査役     丸山 弘昭
執行役員    亀井 正明
執行役員    福谷 雅人
執行役員    児島 広志
取引銀行
株式会社三菱UFJ銀行 鶴舞支店、株式会社三井住友銀行 名古屋支店
岡崎信用金庫 滝子支店、株式会社十六銀行 内田橋支店
山清グループ

【国内拠点】 山清工業(株)(名古屋本社・笠寺工場)
       (株)山清工業九州
       (株)松田精機
【海外拠点】 山清タイ(株)

       山清(常州)汽車部件有限公司(山清常州HP

                ◆各拠点の所在地・電話番号はアクセス

主な取引先
アイシン・エイ・ダブリュ株式会社      アイシン精機株式会社
株式会社アドヴィックス           株式会社オプトン
株式会社ジェイテクト            シンフォニアテクノロジー株式会社
タカタ株式会社               中央発條株式会社
株式会社デンソー              株式会社東海理化電機製作所
株式会社豊田自動織機            豊田通商株式会社
富士電機株式会社              山清産業株式会社
横浜ゴム株式会社
           (敬称略・順不同)

会社沿革

1939年
名古屋市中区に前社長山田清兵衛個人営業にて発足。
1941年
工作機械部品、紡織機械部品、ゴムパッキンの製造加工を開始。
1958年
耐油圧高圧ホース用金具製造、および組立を独自技術で開始。
1961年
大慶橋工場を設立。製造部門を移転。
1962年
耐油高圧ホース用金具に関して、横浜ゴム殿の技術認定取得。
商号を山清産業株式会社に改称。
1967年
一般産業用油圧ホースを大手工作機メーカーへ納入。
1968年
油圧ホースの技術を応用して、自動車向けステアリング配管部品を納入。
1984年
大慶橋工場を分離し『山清工業株式会社』を設立。
1989年       
豊工品質管理賞受賞。       
1991年
山清工業九州設立。
1993年
TPM導入。
1996年
TPM優秀賞第2類受賞。山清タイ設立。
1999年
TPM優秀賞第1類受賞。
2001年
笠寺工場完成。
2002年
台湾永豊國際工業(股)有限公司(台湾)設立。
TPM優秀継続賞第1類受賞。
2005年
山清(佛山)汽車部件有限公司(中国)設立。
株式会社松田精機 山清グループ参加
2006年
国内向け油圧式パワーステアリング配管の納入シェアNO.1となる。
2007年
笠寺工場拡張。
キネティックダイナミックサスペンション配管生産開始。
パイプ塑性加工(精密プレス加工)の生産を開始。
大阪事務所を設立し、FCバルブ(精密切削)の生産開始。
2008年
ISO/TS16949認証取得。
2010年
TPM特別賞のキックオフ大会を開催。
2013年
山清(常州)汽車部件有限公司(中国)設立。