コンセプト・ 製品一覧

コンセプト・製品一覧

CONCEPT

当社では、以下5つのコンセプトを持って、
業務に取り組んでおります。

  1. 既存お取引先様のニーズをよく確認すること
  2. 固有技術をベンチマークし、
    より良いモノへ発展(非自動車含め)させること
  3. グローバル+e-コマースを意識した
    商取引・競争を想定して行動すること
  4. 固定概念を払拭し、
    常に新しい見方・やり方を欲しがる意識を持つこと
  5. 諦めないで、最後までやり切る意識を持つこと

PRODUCT

自動車部品

自動車部品

油圧パワーステアリングシステムをはじめ、安全性の高い部品を提供します。

製品一覧を見る ▸

一般産業部品

一般産業部品

一般産業用油圧ホースや家電にも使われている部品を扱っています。

製品一覧を見る ▸

加工技術・設備

加工技術・設備

塑性加工を中心とした、様々な加工技術に対応しております。

製品一覧を見る ▸

DEPLOYMENT

事業展開と技術力の変遷

事業展開と技術力の変遷

自動車業界は、加速度的に“自動化・電動化・共通化”を展開し、その変化に対応できる取引を要求されております。その流れに対して 、お取引先様、従業員各々から評価され、その結果がビジネスの源流であることを、認識いたしました。

環境に優しい製品の提供と、環境に優しいモノづくりの現場を作り上げる”会社を目指します。

また、2020年から潮目が変わり、コンセプトを念頭に持続可能な経営活動をするには、新しいシーズ“種”を生み出すことが必要です。

  • 新規事業(New)
  • 自動化(Automation)
  • 調達力(Purchasing)
  • 変種変量対応の生産管理 (Production Control)
  • 保安部品の品質管理
    (Quality Assurance for Critical parts)

を基軸に種をまき、提携などを積極的に導入検討していきます。

商材の変化

織機用革製品の製作から始まった当社は、油圧ホースを経て、その安全性・技術を応用して、様々な加工技術を生み出してきました。

  • 織機用革製品

    1939年
    織機用革製品

  • 一般産業用油圧ホース

    1958年
    一般産業用油圧ホース

  • 油圧式パワーステアリング用配管

    1968年
    油圧式パワーステアリング用配管

  • 精密切削(例)

    2000年代
    精密切削・金属塑性加工・樹脂インサート成形